ページの作り方

SEO対策のために作るホームページをあまりにも情報が少ない状態で公開してしまうと、訪問者が「このページは何も情報がない」と第一印象を持って しまう危険性があります。第一印象は非常に重要で、「あのサイトにはたいした情報がないと 印象を持たれると、なかなか払拭するのは大変です。 したがってある程度情報が集まった時点で公開する必要があります。その後は更に情報が集まればどんどん更新していくわけです。そうすれば、「またアクセスすればさらに情報が追加されているかもしれないと期待し、たびたびアクセスしてくれるようになるでしょう 。また、ホームページ上に、異なる物事に関する複数のまとめページを作ることももちろん可能です。むしろ、気になる情報に関するまとめページをどんどん作ることで、自分の情報整理にも役立ちますし、さらにはSEO対策になりアクセスアップをも期待できるという、 一石二鳥の状態になります。もし、複数のまとめページを作成する場合は、パンくずリストなどのナビゲーションにもきちんと注意を払って、どこかのページにアクセスしてきた人が、ほかのページにも簡単にアクセスできる道筋をつくっておくことで、さらに効果は高まります。