LPO(ランディングページ最適化)とは

キーワードに対応するランディングページを用意する

狙いたいキーワードが決まったら、最後にそのキーワードでSEOを施す「ランディングページ」を決めておきましょう。ランディングページとは、検索エンジンの検索結果から、ユーザーが最初にやってくる受け皿となるページを指します。このページを各種SEOテクニックによって検索エンジンに最適化することになります。

誤解している方も多いのですが、SEOは必ずしもウェブサイトのトップページを検索結果上位に表示させることを目指すのではありません。むしろ、狙ったキーワードごとにランディングページを用意して、そこを起点にサイトを回遊してもらおうとするのが、現在のSEOの主流となっています。いわば、大きな玄関を一つ用意してそこに誰も彼もを誘導するのではなく、検索ユーザーのニーズに応じて小さくても複数の入り口をたくさん用意しておくというイメージです。

ユーザーニーズにあった受け皿ページをきちんと用意して、成果に繋げようとする考え方を「LPO(ランディングページ最適化)」と呼びます。ランディングページに訪問したユーザーを逃がさないようにするのが収益化への近道です。