XML ファイルのサイトマップ

検索エンジンに直接サイトのページ構成を伝える方法もあります。それ は、 XML ファイルでサイトマップを作成し、検索エンジンに登録する方法です。 XMLと はHTML と同 様に、テキ ストで記述される言語形式の lつです。シンプルな構造で、人にもプログラムにも理解しやすく、またプラッ トフォーム環境を問わず正しくデータを伝えられる特長があります。 この特長はYahoo! やGoogle といった 検索エンジンにもあてはまり、 XML で作成したサイトマップは、あらゆる検索エンジンに対して正確にサイ ト構成 を伝えることができるので す。XMLのサイ トマッ プを検索エンジンに登録すると、ロボッ トがサイトを巡回してくれる可能性が高まります。

XMLでサイトマップを作成するには
XM Lはテキス トで 記述しますので、メモ帳などのエディタを使って作成できます。基本的にはのように記述します。

XMLのサイ トマ ップ内では、 ドメインが異なるページ(つまり異なるサイト のページ)のURLを記述しでも意味はありません。 この形式で全ページのURLを記述したら、 r.xml Jという拡張子をつ けてファイルを保存します。そのファイルをホームページ用のサーパーに保存すれば、準備は完了です。
テキストにオプションのタグを追加することで、更新頻度を知らせたり、重要度の高いページを指定するといったこともできますので、興味があればチェックしてみるといいで しょう 。

 Yahoo! とGoogle へのサイトマップ登録方法
XM Lのサイトマップを登録する手順は、検索エンジンによって異な ります。ここではYahoo! とGoogle への登録プロセスを紹介しましょう 。
Yahoo! での登録方法
Yahoo! ではサイトエクスプローラ-のページから登録できます(ログインには Yahoo! ID が必要)。 ここでは手聞がかからないメタタグ認証での方法を紹介しておきます。 管理サイ トに 追加 欄に登録 したいホ ームページのURLを入力し、管理サイトに追加ボタンをクリックします。
管理サイ ト一覧にサイ トが登録されるので、「認証状況J の「未承認」
をクリックします。
メタタグ認証用のキ ーをコピーします。
トップページのHTML ファイルをサーバーにア ップロ ー ドし、サイト エクスプローラーの「認証開始」をクリックします。

Google での登録方法
Googleでは「ウェ ブマスタ ーツールJ (htt p: // www.google.com/webmasters/tools/dashboard)から 登録できます。 登録 したいホ ームペ ージのURLを入力し、「サイ トを追加」ボタンを
クリックします。

サマ リー ページの左側 「サイ トマッ プ」項目を クリックします。
マイサイトマ ップ欄にXMLファイルが保存されている URL を入力し、 「サイ トマッ プを送信」ボタンを クリックします。