検索エンジンにとってのパンくずリスト

パンくずリストというのは、言ってしまえば内部リンクのような働きもあるため、検索エンジンに対しても大きな効果を発揮すると言えるでしょう。パンくずリストがあることで、検索エンジンがサイト内を巡回する際、サイト内の階層構造に従い、ページ内部を効率よく巡回できるようになると考えられるのではないでしょうか。巡回の効率をよりよくすることで、検索エンジンに正しく情報が伝わり、ページのコンテンツに対して良い評価を得ることができるのではないでしょうか。良い評価というものを得ることができると、ページ順位の向上にも繋がると言えるのではないでしょうか。
検索エンジンというのは、ウェブサイトを構成しているテキスト情報などを読み込み、サイ ト構造やページ内容を把握していくようです。この、検索エンジンがウェブサイトを巡回する行動のことを 一般的に「クロール」と呼んでいるようです。また、クロールするシステムのことを「クローラー」や「スパイダー」とも呼んでいるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です