強敵が少ないキーワードを選ぼう

SEOでキーワードを決める際、1つの目安になるのが、大手検索エンジンでの検索結果の個数です。検索で出てきたサイトは、その検索に使った単語をキーワードなどとして採用しているサイトでもあります。そのため「検索結果の個数=ライバルサイトの個数」という見方もできます。

ですが検索結果の数が多かったか らといって、必ずしも競争率が高いキーワードだとは限りません。この点には、注意が必要です。

なぜなら世の中に存在するサイトはそれぞれであり、現段階では検索でそこそこ上位に表示されているサイトであっても、申しわけ程度の出来であることも少なくないからです。

そういったサイトばかりが上位に並ぶ単語をキーワードとして使い、さらに構築をしっかりと行うことで、申しわけ程度の出来のサイトであれば簡単に追い抜くことができるでしょう。

 

逆に検索結果の上位が、出来が良いサイトばかり並んでいるなら、それらを追い抜くのはなかなか大変となってしまいます。

キーワードごとにどんな強さのライバルがいるかということや、自分がサイト構築にどれぐらいの手間や費用をかけられるかなどもふまえつつ、キーワードを選んでいくのがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です