マーケティングの分類とSEO対策

「お客様のニーズ」を紐解きながら、マーケティング戦略における「分類」に注目してみましょう。A社のミキサーを購入したお客様の口コミやコメント欄を読み込んでいくと、「離乳食」「介護食」「スープ」「ホットスムージー」などのワードをみつける事で、A社のミキサーの機能性のうちから「耐熱性」が、特化してお客様のニーズに応えているのだという推測ができた際には、SEO対策の上でも、そのキーワードとして、「ミキサー 耐熱」「ミキサー ホットスムージー」「ミキサー 温かい調理」などのフレーズが同時に浮かんでくるはずです。ですが、1つのキーワードを引きだせた時点で市場調査を引きさがっては、宝の山を見逃している事になりかねません。お客様の口コミやコメント欄は、マーケティングや、SEO対策においては、宝の山であると思って、穴があくほど読み込んでみて下さい。今回は、A社のミキサーという架空の設定を設けていますので、例題としてお話していますが、実物のお客様の口コミやコメントには、「リアル」が存在しています。そのお客様の背景を読み解くようにその生活ぶりや人物像をイメージしていきましょう。A社のミキサーの口コミ欄を読み込んでいきますと、「耐熱性」を評価するコメントの他に、「パーツ」「分解」や「お掃除」というワードが出てきたとします。このようなワードこそが、お客様の「ニーズ」に辿りつく為の「鍵」を握っているのです。何人かのお客様は、A社のミキサーの「耐熱性」に惹かれて購入しているようですが、その他の「分類」のお客様はA社のミキサーの「パーツを分解できる機能」「お掃除の手軽さ」を評価して購入している事が読み取れるかもしれないのです。大部分のお客様が、A社のミキサーの「耐熱性」に惹かれている中、少数派の意見として「お掃除のしやすさ」などの評価をあげている点をみつけ出す事もマーケティング戦略の中では大切な試みです。SEO対策の中でも、新たなキーワードとして「ミキサー 分解可能」「ミキサー お掃除」などといった、新たなお客様層を見つけ出すきっかけとも成り得るのです。このようなマーケティングプロセスの中で、SEOキーワードをみていきますと、「ミキサー 耐熱性」は、ビッグワードとして、「ミキサー 分解可能」「ミキサー お掃除」などは、ミドルワード、もしくはスモールワードとして「分類」されます。マーケティングやSEO対策の中では、お客様を「分類」「区分」する事によって、様々な戦略を築く可能性を広げる事ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です